極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食:1ヶ月と22日目 気になる皮むけはいつまで?

口周りの皮むけ

 昨日、水洗顔後に食事を取った。

大口開けて食べていたのだが、食事後、鏡を見て驚いた。

口の周りの皮むけがひどい!

 

自分としては、今回の肌断食は肌に不快感があまりないためそれだけで御の字なのだが、やはりビジュアル的な問題はある。

白ひげを生やすのはまだ早い気がする。たぶんね。

 

少々不摂生だったのもあると思う。

肌断食をする上では、健康な生活はかかせないであろう。

顔だけでなく四肢も乾燥気味だったので、適当な食事をしていたのが良くなかったのか、よく寝ていないのが良くなかったのか、あとは・・・

ものすごい心当たりだらけ

 

ん、まあ、今回はそういうことだから・・・

またがんばろう・・

 

自分なりの対策

さて、このようなびっくり事故が発生した場合、自分はいつもどうしていたか?

 

・鏡を見すぎてしまう

気になっているのだから当然!といわんばかりに鏡を確認する。

そして、剥くやめなさい

・見てなくても触る。

ざらざらしていたら剥く

 

・泣く

落ち着け

 

不思議なことに、上記の中になぜか

ワセリンを塗る、保湿するといった項目がない。

 

そう言うことだ。

私はいつもそのように適当なことをしていたため、トラブルを招いてしまったのだと思う。

 

保湿をしないならしないで、触ったり皮をむいたりするべきではないのだし。

肌に刺激を与えず、本来の力を引き出したいのにこれでは本末転倒。

 

どうしても気になるときは

精神的に大変よろしくない状態のままで、明日出かけることは出来ないだろう。

そういう時は、ホホバオイル等でなでてやるのがいいのではと思う。

石鹸だと、よく洗ってもこのような皮たちは落ちないどころか目立って仕方なくなってしまう。

これでは、さらに気になってしまう。石鹸を使った上に肌をいじくりまわす羽目になったら肌断食の意味がまったくない。傷つけてしまう。

 

理想としては、少し温まったうえで、ホホバオイルなどをなじませるのがいいのではないか。

ある程度ましになったら、あとはもう鏡を割って寝る。これだけです。

あとは次の日考えましょう。