極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食:64日目 皮脂を撫でて落とす

前回、コットン拭き取りによるリセットを行ってしまってから1週間ほど。
ぺろぺろの皮や、クマのあたりの角質?は、今のところあまり復活はしていない様子。
特に異常もなく、かといって劇的に良くなるでもなく。

最近よく感じるのが、適当な洗い方をしているとピリピリしてくるということ。
今日は、頬のあたりがピリピリ。
鼻の周りは洗顔(水やぬるま湯のみ)の際、皮脂を撫でて適度に落とすようにしているが、油断すると頬のあたりに皮脂が残りすぎるのか赤くなったり。
撫でて洗うようにすると、次の日は収まっている。

あんまり洗いすぎると、今度は乾燥でピシピシしてくるから難しい。
(勿論なのだが、洗う時以外はなるべく触らない。)
経験上、このピリピリを放っておくと、長く辛い時期を過ごすことになるし、下手したら完全に失敗か?!くらい荒れてしまう。私の場合だが。
無洗顔とかは耐えられない肌なのかもしれない。

少し時間はかかっても、最小限にトラブルを抑えつつ良くしていきたい。
外出もするし、モチベーションの問題もあるから。
だから、必要だと思えばサンホワイトシルキーなどのワセリンや、石鹸だって使う。
(といっても現在は唇以外にはほとんど保湿系の物を塗っていないし、化粧をあまりしないので石鹸も洗顔前の手洗いにしか使わないことが多い)

必要と感じる時があるとすれば、まずサンホワイトに関しては、
・特に乾燥している
・メイクが落ちきっていない(なじませて落とす)
・傷の保護

石鹸なら、
・メイクをした時
・皮脂汚れがあるが、撫でるor長く洗うのが面倒な時

上記の通りだ。

それ以外では完全にぬるま湯洗顔、保湿なしで現状トラブルも少なく耐えられているので、肌断食も徐々に成功に向かっているのかなと思う。
自分の中では、肌断食状態で皮剥けや角質の溜まることが無くなるのが第一歩。
そして、毛穴がなくなり、ファンデーションなしでも美しい肌になったら大成功だ。

第一歩にはまだたどり着いていないかなと思うが、今まで失敗してきた身としては、痛い痒いなどの肌トラブルが少なく肌断食を進められている、というこの半歩が欲しかったから、正直、嬉しい。
(見た目の点ではトラブってるように見える時も良くあるが…)

今後、まだまだ時間はかかると思うが、第一歩にたどり着けるよう努力したい。
そして、新たな発見や日々の肌状態の記録を残すことで、未来の自分や、同じ悩みの人々の助けとなればいいと思う。