極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食:183日目くらい 迷子と、少し多めの愚痴

6ヶ月目、半年でしょうか。

季節の変わり目で鼻の周りと口の周りが荒れて、ブルーな日々です。

一度嫌になり、やけになり、コットンで拭き取り。そこから、毎日化粧、石鹸、、

1週間目くらいで赤くなり始めてしまいました。

 

そして、いつもの、ベースなしに戻ってきました。

すると吹き出すかのように、荒れがわーっと。

微弱な痛み。気になる…

どうしたらいいのか。周りの目を気にしないふりは、もうやめて、早く、綺麗になりたい。

努力を結果に変えたい。

 

見た目。もともとの肌の強弱。

普通になるために、みんなと並ぶために、辛い思いをこの先しないために。

もともと強い肌を持った人が気にしないことを気にする。

肌以外のことに使える時間を、もっと下さい、

肌の話ではなくとも コンプレックスをどうにかしたいともがく人たちの中には同じ感覚を持っている人もいるのかしら。

 

普通の肌になって、あわよくばつるつるのお肌になって…綺麗にお化粧して、…そしたら人の前に出たり出来るのかもしれない…堂々と振る舞えるのかもしれない…

こんな見た目じゃア 堂々としたって仕方ないって。思ってしまうんです。

自分としては、それは、堂々としているのではなく堂々としている振りになるのです。

こうありたい自分と今の自分がかけ離れている。

 

身体の外一枚の、皮のそれっぽっちで。

それっぽっちが私を止めてしまう。

前に進もうとしても、でも肌が…と諦めてしまうのです。

そこで諦めない心が大切なのかもしれない。

だけど無理に出て行って悲しい思いをしたことがたくさんあります。

 

この皮が、一枚汚いだけで

美味しいものを口に運んだ時や

一番いい表情のはずの笑顔になった時

口の周りの皮が浮いて一番醜い状態になる

みんなの目が悪ければいいのにと思う

部屋がとても暗ければいいのにと願う 

 

違うんだ。

きれいだったらいいのに。

この日のために何ヶ月前から我慢してきたのに

まだきれいになっていない私の肌と何度思ったか

 

私の肌がキレイだったらいいのに

キレイじゃなくてもいい。

 

普通なら。

せめて普通だったなら。

 

 

焦りが荒れを増長させて、それが更なる焦りを呼んでいるのかもしれません。

 

 

2.3ヶ月で良くなる人も、半年かかる人もいる…

そしてここに、半年かかっても!な人間がいます。

鏡を見て笑ってみたら、乾いた皮が浮いてきて、涙も浮かんできたり。

辛い人、一緒に頑張りましょうね。

涼しくなってきましたので、鏡から離れて、趣味などに打ち込みやすいかもしれません。

 

洗顔後にはほとんど何も塗らなくても、不快感はないんです。

でも、いけないのかな。

おでこ、鼻、鼻の周りと、口の周りは

ざらざらです。

角栓ぴょこぴょこやにきび、はないんですがね。

 

私にとっては、迷子の季節みたいです。