極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食:200日目 ざらざら健在です。

 

 

季節により汗をかくことも減り、顔の赤みが突然現れたりはしなくなりました。

荒れはおさまりましたが、顔の中心部分、目の下などの頬のザラザラ感は健在です。

鼻も角質がザラザラで、眠っている時にむいてしまっていることもあるようでほとほと…

範囲は少し狭くなっていると思いたいですね。

 

また、最近は、あまり気になっていなかった鼻の角栓が気になり始めてしまいました。

太めの角栓が鼻のてっぺんとかに2つくらい陣取ってたりぽこっと取れてたり…

 

乾燥のせいなのでしょうか。

鼻にはすでに、昔出来てしまったクレーターのようなものがあるので

こういった太めの角栓が取れたり、気になってぽこっと取ったりしたら

また凹んで元に戻らなくなりそうで震えています。

 

取れてしまった時はワセリンを薄く塗ってみています。

いつになるかわかりませんが結果はまた記事にします…

 

また、最近は夜の洗顔方法を少しだけ変えました。

今まで、ぬるま湯を手でパシャパシャしていたのですが、弱めのシャワーを顔にそのまま当てるようにしました。

パシャパシャだと手も結構当たるし洗えてない場所もありそうで。

 

その後はいつもの通り、テッシュで顔を抑えて、ほぼワセリンはつけません。

今のところは快適です。

 

さすがに半年経ってもこんな感じなので記事のテンションもこんな感じですが

見てくださる方もいらっしゃり、コメントを頂くこともありますので

(コメントに関しては返信がだいぶのろまです、申し訳ありませんが)

記録としては続けていかなくては!と思ったのでした。