極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

鼻の写真の毛穴の差が気になるあまり写真を撮りまくる奇人

あっ私です…

タイトルのこと、ですよね?

 

私だ

 

さて、記録を残す上では、決まった形式でやっていくのが後々効いてくるという伝説は間違いなく本当でしょうね。伝説じゃないし事実やしね。後々効いてくるという表現はどうかと思うな。

 

などと言いながらこのブログ、本当に記録を残す気がなさそうな記録の残し方をしていますね。

 

ちゃんと記録してよね

 

ずぼら×飽き性による最高奥義!

 

記録の仕方をコロコロ変える

 

毛穴がすごくよく見えるカメラを使ってみたり…

絵を描いてみたり…

頑張って写真を撮るも明るさがバラバラだったり…

 

しかしある日。

 

そんなんで!

私の本当の姿!

伝わらないよ!!

 

 

っっていう、上のような思考が出てきた(謎)ので、今日は一つの鼻を3枚載せていこうと思います。鼻の毛穴ばっちりなので苦手な方は注意ですスマホの外カメラで撮影です。

 

 

f:id:miraininjin:20181216172612j:image

 

あ、上はちょっとそのサムネイル的なものを気にして貼ってみました。

巷のオシャァ…なフリー素材っていうのとか…まだわからないので。

 

まず1枚目。

f:id:miraininjin:20181216172741j:image

 

これは、近いんですけどそれほど近くない距離、つまり近い界の中でも遠い存在。

よくわからないです

言い換えると、顔が画面いっぱいに入っているような距離感で撮った鼻です。

あ、今日のです。

 

毛穴が普通にあって、肌断食してて大丈夫アナタ?というようなクオリティ。

 

 

でもここからさらに近くなり、悪夢が増します。

 

 

f:id:miraininjin:20181216173020j:image

 

あれ?

ってか〜、白くね?

 

それもそのはず、こちら、すごい明るいとこ

、詳細、〜洗面所のあの白い光のとこ〜で撮っておりますゆえ。

近さは、鼻がギリギリぼやけないところなので相当近いです。

 

で、3枚目が以下。

 

f:id:miraininjin:20181216173211j:image

 

あっああ〜?誰?

 

 

さっきのがアフターで今のがビフォーじゃない?ってくらいの差に思えました。私としては。

 

いや同じやろ(笑)となったらすみまへん。

 

これも実は同じところ、同じ時間で撮ってます。

しかし、これについては、白く撮れた写真をみた私が

こんなの詐欺や

とキレたことで、明るさをめちゃくちゃ下げて撮りまくった事で生まれました。

 

まとにかく、どの写真でも毛穴はあるんですけど、明るさを下げたり暗いところで撮ると毛穴が浮き出てくるという。

すっごい当たり前のことをすっごい当たり前に記事にしている私であった

 

 

この3枚を用意するために20枚くらい撮ったのはないしょです。

 

事実、人にどう見えているのか?

自分自身が鏡で見たときは1枚目より少しマシに見えていますから、そんな感じでしょうか。

 

しかし明度を下げた時の写真はすごいですね、毛穴も皮もバッチリ暴かれてますね。

これ見てウワァってなってしまった人は、最初のテキストの画像の端とか見て落ち着いてください。ほんとにごめんね。