極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食:292日目 【全自分に告ぐ】乾燥に立ち向かうな、防御せよ【やばい】

あけましておめでとうございます。

明けてから結構たっていますけど
明けましておめでとうございます!

年末年始はなんだかんだと忙しい時期でした。
久しぶりの更新となりますが、正直肌の調子は
乾燥

それに尽きる。

肌断食・・水洗顔、のあとなんもぬらなかったりするやつ を続けているけど
結構長くやってるわりには皮がむけるからまず今回の冬は適度に塗ってやろうという内容です。

年末年始、それは

それは、冬。
それは、多忙。
それは、乾燥。
それは、暴食。

夜更かしも、食っちゃ寝も。
忘年会やら、なんやらの外出も増え・・・・

わかってる。環境のせいにしてはいけないって。
でもさでもさ・・・!

そんなわけで私は、肌?なんだっけそれはという生活を送っておりました。。。
まあそんな生活で荒れないわけなく、 さすがになんだっけそれはとなっていても、乾燥は皮がむけて化粧が乗らないので
気づきますよね。まあ気づいたって言うかもともとだけどな。

空気が乾燥していなくてもよわよわお肌なら冬眠させるべきではないよね


冬眠じゃないですけど。

結論としては、無理せずに軽くでも保湿をしています。
今回の冬は。

ようは、ワタシこんんだけ1年近く肌断食していて
まだそれでも調子は出来上がってないんですよね。
痛いとかかゆいとかはぜんぜん少ないんですけど。
皮がめくれてたりかさかさだったりっていうのが
主な悩みなわけで。

それに加えて冬到来とか
外気乾燥室内乾燥。圧倒的乾燥。
冬が深まるにつれむける皮!
慣れたりしまへんよ!という肌の声が聞こえるようです・・

まず、湿度が普通の季節で普通の肌を保てることを目標としたく。
1月に入ってから、洗顔のあとは適度にワセリンを塗ったりしています。
化粧をした日は泡洗顔なので、もっと乾燥してしまうと思われるため
ワセリンを気持ち多めにしたり、皮がむけているところは塗りムラがないように
気をつけています。
でもべたべたにしないように。慎重に。なんかしらの愛を持って!
結果としては精神衛生上だいぶましになります。
しかしそれでも空気が常に乾燥しているからか
フェイスラインとか、額とかもうなんか全部
皮がむけるのはむけていますねえ。

いや、ぜんぜん塗らないで我慢よりいいですよ
我慢していると水洗顔でもぱきぱきしてくる。この季節。
そんなときに無理やり我慢させて、刺激に反応するようになってしまったら
また逆戻りな気がして。
そもそもの体質的にも(全身常に乾燥、病気というより体質とのこと)、
肌断食って無謀なことをしている自覚はあり。
服を着用する全身とは異なり
気をつければこすることも少ないので顔だけはチャレンジしているのです

もしそれで、何年かがんばって良い感じになったらうれしいですし
無理でも良い着地点は見つかるんじゃないかなと思っているんです。
それも、肌断食から肌の観察の大切さを実感しているからといえるでしょう。
まあ、欲を言えば
来年、いや2,3年後くらいには
なあんもしなくても全部の季節つるつるになってみたいものですが。