極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食:305日目 肌荒れの経過

前回、肌荒れが始まってしまい、原因を探っていました。

 

 

結果、いつもと違うマスクで蒸れてしまい荒れているのでは?という仮説を立てました。

 

肌荒れへの対処

洗い方は最初の日だけ泡を一瞬つけて落とし、保湿は今回、試しに夜は皮膚科にて処方のヒルドイドローション(※)、朝は水洗顔後ワセリン(サンホワイト)を薄く。

 

マスクはもちろんやめて、化粧もせずに3日間ほどです。

 

※ヒルドイドについては、自分の場合、体質的に身体の乾燥に必須っぽいので処方されています。

ボディソープなど使わない生活を3年以上は続けていますが、乾燥による粉が………アレレなので。

 

普通、体質がこれなら顔の肌断食は無理なのでは?と思うところですよね。

 

顔は服を脱ぎ着する刺激も、布団での刺激もほぼないしー、被るお湯の温度が身体よりだいぶ低くて済むしー、できそうな気がする!とかありますけど、簡単に言うと

 

完全に趣味

 

はい。

皮膚科通院前は、乾燥が気になった際、同じくヘパリン系で市販のヘパソフトを使っていたことがあります。

 

結果

結果としては、治ってきましたよ!

荒れ始めた時から、乾燥が原因なのかと上のような保湿スタイルにしていたのですが、マスクを外してからピリピリと赤みが引いていきました。

荒れている写真を撮るのを忘れてしまったので、次回もし荒れたら比較できるよう撮っておきます。

 

完全に荒れが引いたらまた夜もワセリンに戻すつもりです。

 

今度またマスクをつける時は、自分的絶対安心なピッタマスクさんにします。

蒸れない、肌荒れない、苦しくない。

立体型で肌に当たらない!はい好き。

 


ピッタマスク(PITTA MASK) 3枚入

 

肌が荒れた時、むやみに何かを塗ったり、顔を必死で洗ったりするより、

どうして肌が荒れたのか?今までの生活の中に変化はなかったか?という原因を考えるのが大切ですね。

 

そして気づいたことを、一気にやめてもいいですが、一つずつ試していくことで原因を特定でき今後に役立つのかなと。

 

何か様子がおかしいな?と思ったらもう原因を考え始めるのがいいと思います。酷くなってきてからでは治癒も遅くなりますし。

 

日記等でその日どうしていたのか記録して、思い出せるようにしておくのが一番ですね。

私はサボっていたので、記憶に頼るしかなく。ズボラ、とほほです。