極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食:307日目 ピリピリ肌荒れ治りました。

前々回、謎の肌荒れ(赤み、ピリピリが広がって行く)に悩まされていました。原因はどうやらマスクによる蒸れ…か…?

 

 

という事ですが、その日からマスクを封印して割とすぐに回復しました。

いまはピリピリしたりする部分がありません!やった!

 

まだ荒れていた部分のカサカサゴワゴワがありますが、痛くないだけ全然いいでしょう。

 

いままでの過ごし方

 

さて、肌が謎に荒れて痛い痒いーの日々でしたが、原因を探り始めてからどのように過ごしていたか。

 

おかしいなと思い始める

仮説1.乾燥?

保湿を強化(ワセリン多目に塗ってみる⇨ヒルドイドに移行)

治らないしひどくなってきた!

仮説2.また顔がうまく洗えていないのか?

石鹸は使わないがよく洗ってみる

ダメダァー!

仮説3.マスク…?

いつもと違う普通のマスク。

実は以前は普通のマスクをずっとつけていると荒れていたという事を思い出す。

マスクを外して生活し始める。(これまで、いつもと違うマスクを1週間ほど毎日帰宅するまで着けていた。それまではいつもの)

化粧を2日連続でしたりしていましたが、どんどん治ってきました!

 

異常にはほぼ理由がある。

今回の肌荒れの原因はおそらくマスクでしょうね。

あんまりにズボラ過ぎて化粧したくないからってマスクしていたらこの有様です。。。

逆に肌へのダメージを与えてしまいましたね。

 

今回でまたよくわかったのですが、何事にも、何かエラーや異常が出たらほぼ理由、原因がある。

それをなんだかわからんと流していて治ればいいですが、考えてみるだけでも後から答えが出てくるかもしれないですから。

何より、自分にできる限りですが、早めの対処ができるようになる。

 

(一つ思うのは、いわゆる"原因不明"というのは、"現時点の、私たち人類には(原因がわからない)"、という事ですから、考え続けるのは大切だと思います。)

 

また、完全にひどくなってからでは後悔してしまいますから、少しでもおかしいな?と感じたら、原因をじっくり探って、これが違えば次はこれを、自分で無理そうだと感じたら専門家などに頼る、という対処の選択肢を増やして行くのが一番だと思います。

 

というわけで、本日からぬるま湯洗顔後、顔に塗るのはワセリンに戻ります。ヒルドイドさんありがとう、お疲れ様でした。