極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食は難しい(○回目)

「極限までずぼら」の名にふさわしいスキンケア…

 

肌断食!

 

現在、何度目かの挑戦を始め、1ヶ月が経った。

毎回起きていた、肌状態がやばすぎて耐えられなくなる→やめる

のパターンを封じられたかもしれない!

これ、肌断食中の自分の肌状態に悩んだとき、なぜか検索では解決しなかったことだなと今になって思い。

 

もしかしたら同じような人の参考くらいにはなるかもしれないと思い立ち、記録を残していく。

 

 

そもそも肌断食ってなんぞ…?

きっかけは忘れたけど、何かで見たな…

というところから始まった○年前………

 

 

簡単に言うと、

・顔を洗うのは水かぬるま湯

(化粧していたら純石鹸)

・その後はスキンケア無し

(乾燥したらワセリン米粒くらいを手に伸ばし、それを顔に押しづけする)

 

(上のは宇津木式↓ですねえ。

 

 


「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームも必要ありません/宇津木龍一【1000円以上送料無料】

 


宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる/宇津木龍一【1000円以上送料無料】

 

 

 

あと牛田式(洗濯洗剤などにも気を使う)↓

 

 

 


「何もつけない」美肌術 皮膚科学に基づく本当に正しいスキンケア法 [ 牛田専一郎 ]

 

 

とかもありますねえ。)

 

本当、顔もパッと洗うだけ。その後は放置。

これだけっすねえ。

これだけ…なのに何度も挫けた!

 

肌断食の難しさ

私は何度も失敗を繰り返した。

もしくは成功するまで続けられなかった。

なぜか??

 

はっきり言って、この肌断食、

「"何もしないということを極める"為に、"日々の観察と適切な処置をする"」という奴だったから。

 

 

放置してればいいんだろうと考えていた時、この肌は確かに改善に向かうどころか悪化していたと思う。

 

今回は一体何度目のチャレンジかわからない笑、けれども、自分なりの方法を見つけていきたいと思う。

次の記事から普段の記録と、前回までの失敗を踏まえた結果今回どうなのかを述べていくつもり!

 

「触らない」!これ最強

何にしても生活していると意外と顔を触ってしまっているようなので、とにかく「触らない」のが最強。洗ってない手は本当汚い。これ。