極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食、自分なりの改善点と今

前記事に、失敗だらけの恥ずかしい歴史を書き残した。

 

なんといっても、何度やってもいつも思いつきで突っ走って破滅しているこの愚かさを呪いたくなってしまうのが良い所。はあムリ

それで今回、前回までの失敗の原因について探った結果を残そうと思う。

 

 

自分の肌質を勘違い!?

簡単に言うと急に始めすぎ、洗い足りなさすぎ。だと思う。

 

まず、自分の肌質について観察する必要がある。

 

私個人は、乾燥肌…と考えていたため、

過去の肌断食にて、

・水洗いを徹底

・なんだか油ぽくても我慢、取りすぎないゾォ〜

 

こんな感じであった。

あと

・かゆいとこにワセリン厚盛りィ!!!!

 

何してるのかな?

薄く塗ろうね。本当にね。

 

実際は混合肌なのでは?

でも、実はおでこと鼻はテカる。混合肌とかいう奴では。

そうすると、前回までの方法では、瘡蓋と酸化した脂がモリモリ、それが刺激になっていた可能性が大。

 

現に、今回の挑戦を始めたばかりの時も、1、2週間ほどで眉間と鼻のあたりが脂ぎりはじめたのと同時に、肌が悲鳴を上げはじめた。

その為、このタイミングで一度さっと石鹸で洗い、この時は化粧水を少しとワセリンをつけた。

 

石鹸でささっと

石鹸はかのアレッポ!

泡だてネットでふわふわにさせてから顔に泡を押し付けるといい感じ。

(純石鹸じゃないけど…好き!)

ライトなのでオリーブが98パーセントのしっとりタイプ、自分にはあっていた模様

切って使うと泡だてやすい!

 


アレッポの石鹸 ライト 約180g 無添加オリーブ石鹸│アレッポ石鹸 シリア産 アデルファンサ社製 オリーブオイル ローレルオイル しっとり保湿 乾燥肌 オイル肌 赤ちゃん 美容石鹸 せっけん 石けん 5000円以上送料無料

 

 

それでもって、だいぶ脂のつらさ、つっぱり感がマシになった。

 

その時の肌→今の肌

赤くなっている!右頬(その日の石鹸、ワセリン後)

f:id:miraininjin:20180428170333j:image

 

 

現在右頬

f:id:miraininjin:20180428170358j:image

赤みは減ったけど、カサカサしてますねえ。

 

この後からつっぱり感は減って行き、現在は頬を伸ばすと違和感は多少あるものの痒み痛みは滅多に起きない。

 

現在の洗い方と保湿

主に朝晩、水というよりぬるま湯で洗い、夜はたまに石鹸。

 

ぬるま湯で洗う時は、おでこと鼻とその周りを軽く触って、脂っぽかったらちょっと触れながらとかで、よく洗う。

取りすぎないようにが難しい…

 

それで、時間が経っても乾燥を感じる場所にサンホワイトシルキーを伸ばすスタイル

 


サンホワイトシルキー Y-1 (80g) メール便送料無料

 

↑とてもよく伸びる。

 

いままで使っていた白色ワセリンソフトがなくなった為、それよりも精製度の高い(刺激の少ない)と言われているサンホワイトを使ってみたくて調べていたら、こんなものが発売されていた。

 

ワセリンを押しづけしている時に常々

(このペタ!ってするの結構刺激だよな)

と感じていたので、試してみたところ、素晴らしいと思った。

手に乗せたらもう柔らかい!乗せたままだと体温か何かで溶けて流れていく。くらいの柔らかさ。押しづけする時もネチっとしないから刺激もかなり抑えられている感がある。

ただ、サラッとしているので、乾燥唇などの保護にはシルキーでは物足りないかもしれない。

個人的には買って損はなかった。よく伸びるので身体にも使いやすい。神だ

 

課題は皮むけ

現在はフェイスラインの皮むけが課題。

外出する時はサンホワイトシルキーで目立たないよう抑えている

皮むけと、細かく落ち切らない角質が付いているので化粧が乗らずすっぴん状態。ポイントメイクだけしか出来ない現状。

だが過去の肌断食期間はもっとひどく、暑さで赤くなったり痛かったり脂まみれの顔面を晒していたのでそれに比べるとかなりマシである。

 

現在の挑戦に関しても、あのまま洗わず、でいたらどうなっていたのか…

わからないが、つらさに耐えられなくなっていたかも。

とにかく、無理や無茶をしないでゆっくり進んでいくのは悪いことではない。

 

乾燥していたらちゃんと保護(ただ薄く重ね塗りで)

脂ぽかったら落とす(ただ落としすぎないように)

 

このさじ加減が難しいのだが、そうやって自分の肌を観察することが近道なんだろうなと感じている。