極限までずぼら

最近は肌断食中(○回目(!?))失敗を乗り越えて行きたいところ

肌断食失敗の記録、ぴりぴりざらざら痛痒い過去から

鼻の毛穴を消したい。

 

前回の記事で、自分が肌断食何度目かの挑戦ということを書いているので、どれくらい失敗したのか、記憶と記録の残っている限り記す。

 

 

2017年の失敗

直近では2017年6、7月あたり。

ここはよく覚えていて、記録もある。

下は頬の、始めたばかり→少し改善したと思えた頃の写真。

これ、多分10日間くらいの差しかない。

逆に何があったんだよ!?! 

 

左頬

f:id:miraininjin:20180428161048j:image f:id:miraininjin:20180428161104j:image

 

右頬

f:id:miraininjin:20180428161300j:image f:id:miraininjin:20180428161309j:image

明るさがバラバラだゾイ

 

 

左頬のこのざらざらゴワゴワからマシになったときとても喜んだ…のだが…

そしてこの後、皮膚が汗でぴりぴり、赤くなるという現象が頻発。

 

ワセリンの使用

無理だと思ったら白色ワセリンを使用していたはず。

 


【第3類医薬品】[健栄製薬]日本薬局方 白色ワセリンソフト 60g/皮膚軟化剤/手足のひび・あかぎれ/皮膚の荒れ/皮膚の保護

 

↑は、チューブタイプだからジャーのものを指で取っていくより清潔だと思い購入したもの。あと、ワセリンは気温によっては結構固いので、ソフトを選んでみた。まあまあソフト。

 

しかし悪化、原因は

何ヶ月か様子を見るが両頬のガサガサが加速…

諦めて徐々に保湿を強化。

 

この頃ヘパソフトとかがあまり効かなくて(逆に痛かった)、キュレルの顔体用クリームと無印の化粧水で徐々に戻る。

 

 


キュレル クリーム ジャー 90g

 

↑底尽きた。いいクリームだった、ありがとう

 

その前の失敗たち

その前は2017年3月、2016年1月、と記録が残っていて、もっと前にも何度も大失敗している。そして、いつだっておそらく思いつきで急に始めている。(急にベビーパウダーをファンデがわりに使う、とか)

 

それが多分まずかったんや、工藤…

 

ワセリンを塗る時は

○年前から肌断食を知っている私は、○年前からスキンケアがだいぶシンプル。

ワセリン。終わり。ということが多い○年だった。

 

ただ、その量は多かったような。べったり塗っていた。

ワセリンの使用方法にも、「薄く塗ってね」って書いてあった気しかしないのだが…

 

ノリで突っ走るのは…

シンプル???スキンケアからだから、今度こそいきなり肌断食でも行けるやろ!

というノリが何度も破滅を招いている…

と気づいてしまったのである。

 

 

破滅パターンあれこれ

 

・暑さで顔の一部が赤く、痛痒くなる現象が発生し始め、やめる

・瘡蓋(落ち切らない角質?)やそれと油っぽさが絡んだり、皮のめくれが汚く、辛くなりやめる

・上2つの原因かと思われる脂漏性皮膚炎のような現象(眉間や鼻の脇が痒く、気づいたらかいている)

 

うーん。

 

 

皮膚科、いけよな

 

 

とはいえ皮膚科に行く時間や勇気がなかったし今もない自分。自己責任よ全て。

 

やっぱり、触るなよ!

顔の洗い方やその後のケア(放置具合)に問題があったと思うのだ。あと触るなよ、触るなよーーーーーー

 

 

今どうしているか!

それはまた次!

 

鼻の毛穴を、消すまで、やめないよ!